読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

出逢いはスローモーション

松島聡くんに恋するエブリデイ

SexyZoneと幸せになる準備はできていますか?〜STAGEツアー備忘録〜

 

 

セ、セクシー時代が来るぞ〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!(鐘を叩きながら江戸の町を駆け抜ける絵文字)

 

 

私はすごいものを見てしまった。とんでもない瞬間に立ち会ってしまった。

今まで冗談交じりに笑いながら「生きててよかった〜♡」なんて言ったりしたけど、あんなに泣きながら、妖怪みたいに顔を歪めて「生きててよかった」と思ったのは初めてだった。

 

 

 

マジで生きててよかった!!!!SexyZoneに出会えたから!!!!!!!!

 

 

 

SexyZone presents SexyTour 2017~STAGE

3/25の名古屋、日本ガイシホールを皮切りに5/7まで大阪、福岡、札幌、横浜と全国5都市で行われた5周年を記念したツアー。私は大阪と横浜にお邪魔させていただきました。今回は横浜のことを中心に個人的な備忘録として書き留めておきたいなと思っています。

 

 

 f:id:m_other:20170510223911j:image

 

さて今回のツアー、彼らにとっては5周年という節目で勝負に出た大切なツアーであり、ド新規の私にとってはセクゾ現場処女を捨てるという大切な公演でありました…(知らん) 尋常じゃなく緊張しいな私は毎公演前にお腹を壊しトイレに籠るという持ちネタを披露するなどし…一緒に入ってくれたり公演前世話してくれたオタクたちありがとう…という気持ちです…

 

ちなみに大阪初日の私

「嫌ダァ……帰りたい……」

友人「ハァ?」

「お腹痛い……(トイレに駆け込む)」

友人「そろそろ行くよ」

「まさかと思うけど松島くんって実在しないよね?」

友人「ハァ?💢(キレてる)」

「やだよ……高校の時一年半片思いしてた男の子に告白した時より緊張してるもん……SexyZoneプロジェクションマッピングだったらいいなあ………」

友人「プロジェクションマッピングだったら私帰るから💢(カチキレ)」

 

横浜最終日の私

「ヤダァ……………死にたい………」

ぽんちゃん「ダメだよしろちゃん!今から会うんだから!死なないで!」

「無理だよォ……帰りたい………」

ぽんちゃん「ダメだよしろちゃん!!!!とりあえず一緒に中入って化粧直して…ペンラの電池も変えてあげるから!!!!」

「ア………アゥ…………」

 

1ヶ月経っても何も成長してなくて泣きました。

横浜アリーナロビーのベンチに呆然と座り込む私と、床に跪いて職人のようにペンライトの電池を入れ替えてくれたぽんちゃん……本当にありがとう……

 

そして命辛々横浜アリーナの座席についたのですが、とても素敵な方にすんごい席をお譲りいただき「アァ…ア………ア………ァ(訳:近い凄いヤバい無理死ぬ)」と奇しくもカオナシになってしまいました。無念。

あと余談ですがセクシ〜ガ〜ルたちってもっと花冠♡メンカラチュチュ♡生首♡痛バ♡みたいな感じだと思い込んでいたのですがみんな清楚でオシャレでメンカラを差し色になんかしちゃってオババはひっくり返りました。時代は移り変わるのね。オタクが可愛くてハッピ〜5割増しでした。

 

 

かなり前置きが長くなってしまってアレなのでセトリ書きつつ記憶を辿っていきたいと思います。時間と体力があれば松島くんだけをフィーチャーしたブログも書きたいな〜と思っているので今回は全体的な感想を……基本松島くんしか見ていないので偏りや違うところがあっても生暖かい目で見てください。ビビリなので。

 

  •  OP

大阪初日はステージサイドのいわゆるラッキースケベ席だったので知らなかったのですが、開演前からカウントダウンしてくれてるんですね。5だけ真っ赤に染まっちゃって。憎いぜセクシーゾーン……

何と言っても映像がカッケェ。動画編集に関する知識が全くないのでとにかくカッケェとしか言えなかったです。5人とも抜群にかっこよくて可愛いな〜と惚れ惚れしました。個人的に好きなのはみんながバンドごっこしてる時になんだかよくわからないデカイ板を神妙な面持ちでボォン…ボォン……と叩いてるマリウスくんです。

 

  • ROCK THA TOWN

階段から上がってくるメンバーを見たときの私

f:id:m_other:20170509172923j:image

本当に生きてるんだ…と思った。何回見ても新鮮にそう思う。あ、こないだのは幻覚じゃなかったのか…って。ここみんな気合い入っててチョ〜痺れますよね。オーラスのカモン島くん、気合い入りすぎて声がちょっと上擦ってたの可愛くてめちゃめちゃ産みました。

あんな激しいダンス踊って生歌で攻めてくるセクシーゾーンそのものが信頼。やっぱり君たちプロミスだ!

 

  • Celebration!

\せ〜のっ!僕たちは!セレブレ大好き芸人です!/

ここの流れで発狂しなかったオタクは正直に手を挙げてください。先生怒りませんからね(こう言うときは大体怒る)

RTT発売前、年末年始の特番でよくセレブレを歌ってくれたのが嬉しくて前述の芸人は日夜踊り狂っていました。しかし実際見たときにはすでにカオナシだったので踊り狂うどころかア……エ……と言っていたら終わってしまっていたのが本当に無念です。1曲のうちに何回やかましいフェイクを入れられるかのギネス記録持ってそうな餅こと菊池風磨くんがすごく好きでした!(めっちゃ褒めてる)

 

  • High!!High!!people

今回のライブを観てからよく聴くようになったセクゾ曲ランキング堂々の1位です!

もともと好きだったんですが今回のこれはすごいズルイ。ここで沢山声出させてくれてオタクもエンジンかかりますよね〜菊池風磨くんさすが!アッパレ!と扇子を振り回したかったです。途中の5人それぞれの煽りも、落ちサビのキラキラした薔薇の匂いがするというブツが飛んでくるタイミングも完璧でした。特別な演出というわけではないけど序盤から気合入ってる〜〜!と思わせてくれて俄然テンション上がりましたね。特効大好きオタクなので。

 

  • Miss Mysterious
  • Love Confusion

さっきまでのロックでポップなファンキーな抜群の盛り上がりからこんなエロいの見せてくるのほんっと〜に振り幅がすごい(語彙力死亡)この2曲は彼らのあまりの美しさに力なくペンライトを振ることしかできませんでした。ミスミス前に全員が上着脱いでタンクトップになるところで双眼鏡を構えたオタクは次の現場で熱い抱擁を交わしましょうね。(ニッコリ)

 

これだけ熱く語っておきながら実は最初の2公演ぐらいはここまで号泣しててあんまり記憶がありません。ツイッターでこの画像拾ったときあれ?私の闇◎出てる…?と思いました。

 

f:id:m_other:20170510024508j:image

 

  • マリちゃん英語挨拶

意識を取り戻した私はあれ…?私今ジャニーズのコンサートに来てたはずじゃ……まさかここは……ブロードウェイ?と錯覚しましたがちゃんとSexyZoneのコンサートでした。最高すぎてニクい!大阪はMCに厳しい、とメンバーも口々に言っていましたが、マリちゃんのスキップワン芸はめちゃめちゃウケてたよ!私もホッとしました(誰)

 

  • Why?

勝利くんは本当にセクシーを体現するのが上手いな、と思った。限りなく性的だけどエロではなくセクシー。あれは完全にあの美しいお顔があって成せる技だなあと思います。勝利くんは兼ねてから自分の顔が普通だの興味ないだの我々常人には理解できない発言を繰り返してきましたが、20歳を超えて、顔面人間国宝という異名を持って、自分の美しさを武器にしていく覚悟ができたのかな〜と勝手に思いました。すんごいエ………セクシーだった。

 あとすごいいらん情報なんですけど勝利くんが苦しそうに顔を歪めて歌うの性癖すぎてたまらん。(すごいいらん情報)

 

  • ソロ曲紹介映像
  • Teleportation

最初の公演はあまりネタバレを踏まずに入ったので、オオ……ここから怒涛のソロタイムか……?と思ったのに5人でバァン!と出てきてテレポ始まったときはおったまげました。おったまげすぎてサンシャイン◎崎ぐらい仰け反った。すげえよSexyZone。衣装がそれぞれの個性にバッチーンハマったデザインで感激しました。色がメンカラと違うのも趣深すぎて…ピンクのふうちゃんめちゃんこ可愛かったな。

ところで今回のツアーの衣装全体的にどう考えても良すぎなんですけどデザインされた方良ければ今度お食事でも…(無理)

 

  • レーザーマリオネット

こんなおしゃれな演出ってあるかよ〜〜〜〜!!!!と2度めのサン◎ャイン池崎が登場しました。ネジを巻かれるの大阪公演では風磨くんだけだったんだけど、オーラスは全員巻かれる素振りをしてていつから変わったのかな〜と思った。籠に閉じ込められたSexyZoneはとっても儚くて素敵でした。回を追うごとに表現力に磨きがかかってたな。

 

みんな大好きKQJ イントロのテレレンッ!テ-レテッテ-で無条件にテンション上がりマリウスします。サビの振り付けに合わせて会場のペンライトが動くのが本当に綺麗だったんだ〜!

 

そしてこの後の松島くんソロダンスが本当〜にすごいんです。表現力の鬼松島聡。ジュニアを指差して止まっているときの体のラインすらもすごく綺麗なの…オーラスでジュニアの子(名前がわからなくてすみません)が面白いポーズを取ったのか会場から笑いが起こったんですが、去り際に松島くんも耐えきれず笑っていたのがあまりに愛おしすぎてちょっと吐きそうになった。

 

  • ダンケシェーン

世界一元気が出るアイドルのソロ曲です(当社調べ)

これはも〜うマリちゃんにしか歌えない!最の高!

「アッ天使や……天使や……\ウォオ!/\ウォオ!!/………天使や………\ダンケッシェ-!!/\ダンケッシェ-!!!/アア〜〜〜〜!!!天使や〜〜!!!」ってやってたら終わってたので多分あの瞬間私は天界にいたのかな?と割と本気で思ってる。大阪のどっかの公演でマリちゃんが最後にもつカラフルな薔薇のお花が落ちちゃったんだけど、ベリーキュートなびっくり顔でうまく場をまとめていてその臨機応変さに度肝を抜かれました。あの17歳只者じゃねえ。

 

  • よびすて

ハ〜イよびすて16ビート刻み島聡くん担当の方はこちらに集まってくださ〜い(現在1人)

個人的にここのタートルに白タキシードみたいな衣装がめちゃめちゃ好みでした…毎公演松島くんチャック開いてたりしないかなって双眼鏡で見てたんですけど開いてなかったです(現行犯逮捕)

 

「みんな輝いてる〜〜?!輝いてる〜〜〜〜?!!!さすが俺たちの、Ladyダイヤモンド♡」っていうケンティ〜の煽り、今冷静になって考えたら特別な捻りもないのに、会場で聞いたときはウッワ……………天才や………………と革命レベルで感動しました。全て彼のカリスマ性が生み出すものだなと… 

かっこいいSexyZoneも大好きだけどやっぱりいくつになっても彼らにはこういうキラキラ王道アイドルソングを歌っていてほしいな〜と思う。これが似合うのは100%才能だし武器。

 

  • キャラメルドリーム

まさかのSNOW演出!天才かよォ〜〜〜〜!!!!と私の中のサンシャイ(以下略)

オタクの中で実しやかに囁かれてますがここの意見を出したのはやっぱり松島くんなのかな?天才だな〜〜〜!!!(モンペ)ふまけんとちびーずっていう需要わかりすぎな感じも最高だし、しょりそうのダバダ芸可愛すぎて産むし、ふまけんはイチャイチャするのやめて。やめないで。もっとやって。と感情が忙しすぎて大変でした。あとトロッコの柵からはみ出るおケツが美味しそうでした…

 

  • Hey!You! / ぶつかっちゃうよ

STT(スーパーツムツムタイム)がめちゃんこ可愛かった。毎回一番下で苦しそうな顔をしながら一生懸命歌ってる松島くんが可愛くて…マリちゃんは涼しい顔して歌ってたので多分全然重いとか辛いとかない。松島くん迫真(?)の演技………かわいい(結論) 手荒く勝利くんに押し倒されて満更でもなさそうに笑ってんのがまじでしょりそうでした。しょりそうプライスレス。

あと個人的にぶつかっちゃうよはセクゾに落ちたきっかけのとても印象深い曲なので生で聴けて嬉しかった…生おっとっとっと嬉しすぎて漏らすかと思った(いけない)

 

  • MC

バクステMC〜トロッコでメンステへと移動してMC トロッコ乗りながらMCするって発想がなかった。君たちは天才だな。(46413876746回目)

MC、自分自身で見た回もレポで拝見したものも余すことなく全部面白くて最高だった。正直ウェルセクを円盤で見たときはここまで面白いと感じなかったです。本当に勝手な意見だけど繋がなきゃ、面白くしなきゃ、という頑張りが見えてしまった気がして。5人体制に戻って初のコンサートだったからまだ個人個人思うことがあったりギクシャクしてたのかなあとか勝手に考えてました。セクチャンはあんなに面白かったのに!勿体無い!と円盤を見せた友人にも言われたので非オタが見てもそう感じるのか…と少し残念に思ったり…なので今回は大丈夫かな〜….と少しの不安を携えて行ったのですが、結論、全然いらなかった。口々にメンバーが喋り出した瞬間に携えていた不安は大阪城ホールのトイレに流しました。5人であることを確立したSexyZoneってこんなに面白いのかと。あんなに高貴でうっかり下界に降りちゃったみたいな顔してるアイドルが普通に下ネタで盛り上がってるのおもしろすぎてずるい。ふまけんの下ネタに被弾したちびーずがもごもごしてるのを見るのが本当に楽しいのでずーっとそのままでいてね。と菩薩スマイルを浮かべていました。あと松島聡くんは天才。

 

  • 君だけForever

大阪で突然ケンティーと勝利くんがハッピーバースデー奏で出したのマジでエモかった。ステージに倒れこむマリちゃんにすかさず駆け寄る聡ちゃん、そして自然に腕を組みバージンロードを下る聡マリ…BGMは知らぬ間にCan you Celebrate?に変わっていて……(変わってません)

君フォ、全員の声が優しくてとっても気持ちよかったなあ〜

 

  • Sexy Zoo〜Sweety Girl

ダンスタイムのBGM、ファーストコンのラップ紹介のときのと一緒なんですね。ド新規なので全く知らなかったのですが本当にこだわりがすごいな。恐るべし菊池風磨

このあとトラとパンダの着ぐるみを着た聡マリが出てくるんですけどその動きが控えめに言ってたまらなくかわいい。大袈裟にいうと可愛すぎて爆発した。中に入っている聡マリを求めすぎて途中の公演から着ぐるみの中が透けて見えました。(幻覚)

ここで嬉しかったのが、聡マリちゃんの二人の世界だと思っていたスイガルが驚くほどSexyZoneに還元されていたこと。昔の風磨くんだったら絶対やってなかっただろうな〜とか、WSで「可愛いというSexyZoneらしさ」について言及するときにここの映像が使われていることが純粋にとっても嬉しかった!他の3人がこっそり着ぐるみで出てきてわちゃわちゃしてるのもとっても可愛かったなあ(初見のときは全然知らなくて落ちサビで発狂した)

 

  • 生着替え〜私のオキテ

f:id:m_other:20170510155408j:image

すみません取り乱しました。生着替えって噂には聞いてたけどどうせオタクの虚妄だろって思っててすみませんでした。先ほども言いましたが大阪初日ラッキースケベ席だったので全員の着替えめちゃめちゃ見えてマジで自首しよ…って思ってました。聡子ちゃんはAカップでした。ふまみはCくらい(ない)

4/2の昼公演、ハプニングで健子ちゃん側の幕が降りてこなかったときはまじでワンチャン狙ってました。すみませんでした。斜め前のオタクが無事に幕が降りた瞬間「ウォォイ!!見せろやァ!!」と叫んでいて怖い……物騒だから……おやめになって……と思ってましたが私の心の中のSexyヤクザがミセロヤァ……ミセロヤァ……と脳に直接訴えかけてきたのも事実です。下心が原動力のオタクですみません。

勝手なイメージだけどなんか健子は女子人気がすごそう。オーガニックカフェとかすごい好き。愛読誌はR⚫︎y。ネイルは大体セルフで薄ピンク。

ふまみはめっちゃモテるし長いジェルネイルで威嚇してくるから100人斬りと噂されてるけど実は死ぬほどピュアで恋愛経験なさそう。「なんでふまみってあんなビッチ臭するのにモテるんだろ」と揶揄する女子に対して「あんたほんとわかってないね〜」とRa⚫︎読みながら返事する健子……

マリマリは休み時間にクラスの窓から鳥眺めてるし、真面目で可愛いけど言動が謎すぎてモテはしない…同性の友達ができにくいふまみが捨て猫の世話をしているところを見かけた時からめちゃめちゃふまみに懐いてる。

聡子ちゃんは問答無用でモテない。授業中口開けて寝てるし。ただ聡子は女子全員と友達だし、男子もどっか行くときはとりあえず聡子呼んどくか〜みたいなポジ。ただそこから何も生まれはしない。

ダニーちゃんはマジで美人すぎて誰も声かけられない。自分って嫌われてるのかな…と聡子に相談したことがあるが、そのときにえ〜そんなことないと思うけどぉ…私はダニーちゃんのことずっと好きだよ!って聡子に言われて以来ずっと二人でいる。週3で聡子にメロンパン買いに行かす。

 

  • 映像〜It's Going Down〜24-7

ここの流れ、めちゃくちゃかっこいい。SexyZooからの流れがあったからこそ振り幅に心臓潰されそうになりました。テレポも然りだけどマジで歌割り決めた人手挙げて?(ATMからお金を引き出す音)

ソロ曲をメンバー全員で歌うことで改めて感じたのがSexyZoneのオールラウンダーさと聡マリの歌の上手さ。関係各位、次のシングルの歌割り期待してますよ……

 

  • Break out my shell

もうこれに関しては言いたいことがありすぎて言うことがないみたいな感じです(?)松島くんエントリ書いたときに詳しく書こうかな。ただ一つ言いたいのが、IGDから24-7と激しいダンスナンバーが続いた直後にBOMSを入れよう、となったことにどれほどの大きな意味があるのか、ということ。私はただの受け手だから推測でしかないけど、ここは流れを崩さずに松島のソロでいこう、松島ならいけるだろ?っていう信頼があってのものなんだろうなって。無理とかできないとか弱音ばかり吐いてた昔の松島くんはここ最近でぐんと強くなったのだと思う。ダンスだけは誰にも負けたくないってがむしゃらに努力し続けた松島くんに、この流れの中で余裕すら感じさせるパフォーマンスをしてくれた松島くんに、何度も何度も惚れてしまいました。最高だったよ。

 

  • Slow Jam

Aメロの間はずっと上着を着替えて水を飲んでぺたぺたお顔を拭く松島くんを双眼鏡でガン見してたので全然他のメンバーのこと見てなかったです…すみません…机の上に足乗せたりソファに深く腰掛けて天を仰いだりする松島くんにただならぬヒモみを感じて終始鼻息荒かったと思います。前後左右のお席の方申し訳ありませんでした…この曲初めて聴いた時ふまけん声似すぎてラップの歌割り全然わからなかったし、生で聴いたらわかるぞ!と意気込んでたのにうっとりしすぎて全然歌割り覚えてねえ。

下手な鼻歌が〜でアレンジ加えてくる池風磨くんずるかったです。むしろもう原曲思い出せないぐらいあのファルセットにやられました。

 

  • more… / rouge

風磨くんのパンツ特定班の皆様お疲れ様でした。個人的には風磨くんソロの中でmoreがかなり好きなんですけど、今回ばかりはrougeの印象が強すぎてしんどいです。

オーラス、ラスサビの挿入シーンで斜め前の女の子が顔を伏せて見ないようにしていて、おふうまくぅん……と思ったんですが、風磨くんならそんな女の子の顎を持ち上げながら「なぁに?恥ずかしいの?笑 可愛いんですけど」って優しく笑うんだろうな……もういいよ菊池風磨………己を貫いてくれよ……好きだ………最高………と勝手な妄想で勝手に完結しました。結局そこなんすよね。(岸ボイス)

 

中島健人はやっぱり宗教だった。これマジでケンティーが作詞作曲したの?天才すぎない?大丈夫??…あ、やっぱり神なんですね。納得しました。なんかあまりに凄すぎて今思い返してもスゲェ………スゲェ………という感想しか出てこないし、彼は時代のアイコンになると確信した。これはMCとか全体を通しての感想なんですが、ケンティーって決して俺が俺がというタイプじゃないのにただならぬ華があるからどこにいても存在感があってマジで天性のアイドルだァ〜と思いました。

中島健人自身も、たまには肩の力を抜いてもいいんじゃない?」

 

  • Stand up! Speak out!

ここからの赤い衣装とっても可愛いですよね〜!オーラスでやっとちゃんと見れたんだけど、背中の文字は

勝利「brillante/ブリランテ(輝かしく、華やかに)*1
マリ「amabile/アマービレ(愛らしく、優しく)」
健人「grandioso/グランディオーソ(壮大に、堂々と)」
聡「leggiero/レッジェーロ(軽快優美に)」
風磨「calmato/カルマート(静かに、落ち着いて)」

これ素敵すぎないですか?メンバー同士で決めたのかな。それぞれぴったりすぎる表現だし、何より音楽表現をメンバーに当てはめようという発想がオ……オシャ……(戸惑う芋女)

オエオアーオーエーエーオー、一生懸命歌ったらメンバーが喜んでくれてとっても嬉しくて毎回ニッコリしてたんですが、オーラスドンピシャこのタイミングで松島くんがアリトロに乗って近くに来てしまい、オエオ…ァ………エ………ォ…とカオナシ召喚してしまったのめっちゃ悔やまれる。自分が松島くんも呼べず歌も歌えない呪われたキモオタだということを自覚しました。松島くんはとっても可愛かった。

 

  • 勝利の日まで〜勝利を掴め!Sexyジャンケン大会

ジャンケン大会、序盤聡マリ強すぎてめっちゃ笑ってました。マリちゃんが勝ったら松島くんも嬉しそうで、松島くんが勝ったらマリちゃんも嬉しそうで……ハァ……聡マリってなんなの………崩れ落ちるお兄ちゃんたちも嬉しそうな聡マリちゃんもめちゃめちゃ癒しでした。あんな大声でジャーーーンケーーーンポン!!!って叫ぶこと多分後にも先にももうないだろうな。

 

これ初めて聴いたときは気にいるとか気にいらないとかそういう感情以前に「…え……夏なの…………冬なの…………?」という純粋な戸惑いが凄かったなと思い出した。今となってはそんなことどうでもいいです。夏も冬も春も秋も全部セクシーゾーンのものだから(?)

最初のソロと最後のセリフ全公演分残して欲しいな〜とポニたんにお願いしましょうねみなさん。

 

  • With you

君が今かかえる キズや痛みを

忘れるほどの旅にしよう

さぁ!ぎゅっと 手をにぎった

 

見つけたんだ 小さな光 未来へ

with you with you この手は もう 離したりしない

臆病だった僕が こんなにも強くなる

僕が必ず 君を守るよ

本当に大好きなWith you。セトリに入ってるって聞いたときは嬉しかったなあ。これは彼らの成長の歌であり、私たちの成長の歌だと思うんですよね。私が見つけた小さな光はSexyZoneで、手をにぎって未来に向かって歩けば歩くほどその光が大きくなって、絶対に離さないよって、大好きだよって臆せずに言えるようになって、大好きな君たちと一緒に、溢れる愛と私たちと彼らの関係を守っていきたいんだよ、とこの歌を会場で聴くたびに思ったなあ。

あとセクサマのセリフでわちゃわちゃしすぎて曲の頭に間に合わないセクゾちゃんめちゃめちゃ愛おしかった〜産ませろ〜〜(野次)

 

  • 挨拶

私が入ったのは限られた公演だけど、その全部の挨拶が一言一言彼らの言葉で丁寧に紡がれていたのがとっても嬉しかった。彼らにとっては複数公演の1回なのかも、とか毎回挨拶してたら言うことなくなっちゃうんじゃない?なんて思ってた自分が恥ずかしかったです。彼らが公演前にも言っていた通り特別な公演なんてものはなくて、全部が全部大切で、最初から最後まで丁寧に、同じだけの愛を抱えて私たちに会いに来てくれていたことが本当に嬉しかった。

松島くんの挨拶はどの公演ももれなく泣いてしまって年甲斐もなく情けないな…と思ってたんだけどオーラスの指切りは本当にズルかった。その話をすると2万字ぐらい書いてしまいそうなのでまたのエントリで書きます。ここまで読んでくれている人が何人いるのかわからないけど……3人くらいいたらいいな……

 

  • STAGE

歌うってずっとわかってたのにやっぱりイントロ流れた瞬間震えたし、「ねぇ…この瞳に」で毎回視界がグラッと揺らいでしまう。ひとつひとつの言葉が大切に丁寧に歌われていて、みんなの声がとっても優しくて、なんて素敵なプレゼントをくれるんだろうって涙が流れた。

La…la…la…la…la…la…

うたを贈るよ

La…la…la…la…la…la…

胸を張って

La…la…la…la…la…la…

あいしてるよ

ありがとう ただありがとう

赤い薔薇に誓う

その棘が刺さろうとも

歩いていく あなたと この"未知"を

この部分がファンの歌割りになっている、と話題になったとき、「ここはSexyZoneに歌って欲しかった」という声もあったけど、私は本当に本当にありがとうと思った。歌わせてくれてありがとう。アイドルは偶像だとか想いなんて届かない遠い存在だとか一方通行だとか自分勝手だとか、そんなことは今まで耳が痛いほど言われてきたし否定することもできなかった私に、あなたたちとの未来を誓わせてくれてありがとう。SexyZone=ファンの関係を大切にしてくれてありがとう。あいしてるよ。

 

アンコール

  • Sexy Zone

5年前の衣装に身を包み、5年前の声に呼ばれて出てくる彼らのエモさたるや……ここからSexyZoneの第2章が始まる!と震えました。それにしても彼らにしか着こなせない最高に気品があって高貴で美しい衣装!この目であの美しい彼らを見られて本当に良かったです。

そしてオーラスではここで15000人のファンが薔薇を持って彼らを迎えるというサプライズが。会場が明るくなった瞬間に会場を指差して見て!見て!とメンバーに駆け寄るマリちゃん、大きな目をまんまるに見開いて驚く勝利くん、嬉しそうに会場を見渡す松島くん、フニャ〜と笑顔になるケンティー、満更でもなさそうにカッコつけてる風磨くん。5人5様の反応がとっても愛おしかったし、本当に嬉しかった。15000+4本の薔薇を向けられて永遠の0佐藤勝利が放つ「Sexy Rose…」は死ぬほど痺れたし、あれは完全に新しい宗教が誕生した瞬間だった。

企画してくださったファンの方々やこんなにたくさんの薔薇を用意してくださった関係者の皆様、本当にありがとうございました。

 

  • カラフルEyes

SexyZoneの始まりであるデビュー曲から、5人での再出発を象徴するカラフルEyesに繋がるの本当ニクいよねぇ……(遠い目) Cメロ前の掛け合い、実際にやったら死ぬほど楽しくて死ぬかと思った。生きてたけど語彙力は死んだ。

 

  • Make my day

最高のパフォーマンスを見せてもらって、SexyZone大好きだ〜〜〜!!!って全身の毛穴がブチ開きそうになるほどテンション上がってるこのタイミングで

きっと、今 together forever 君も同じ

気持ちになるだろう 君がスキさ! You make my day

こっち、見て together forever 迷うことなく

オレを信じていいさ 後悔はさせない!

Forever together girl,I wanna give you my love

デンジャラスな時代へと 生まれちゃったけれど

君はオレが 守ってくよ

give me,give me,give me,give me you love!

オレをスキになれ!Make my day

この歌詞はズルいよな〜〜〜〜!!!!まだ?!まだ欲しい?!こんなに好きなのにまだ?!?!もう!!!!いくらでもあげちゃう!!!!!つってまたSexyZoneにのめり込むオタク達です。人間としてのレベルを順調に下げています。

 

  • Congratulations

コングラはなんかもうああ………終わっちゃう………やめて………消えないで………とメンヘラ発動してました。自分たちの人生も、オタクたちの人生も肯定してくれる優しい彼らにぴったりの暖かくて優しい曲です。何十年先もずっと歌ってて欲しいな〜と思う。

「心には距離なんてない」でマイクを向けられたあとオタクたちはえっ……これまさか……あそこまで……とチラチラ周りの様子を窺ったことと思いますが、しっかりと「ウゥ〜ン〜ウゥ〜ウ〜」まで歌っててセクガル超愛おしいなって思いました。満足そうな風磨くんの陰でマリウスがちょっと笑ってるのもひっくるめて愛おしいです。実際笑ってんじゃねえよと思ったけどマリウスだから許します。可愛いですね。

 

どの地方も最終公演だけダブルアンコールがあって、大阪はBAD BOYS、横浜はSilver Moonでした。メンバーそれぞれのツアーTのアレンジが可愛かったな〜どうやらマリウスくんの背中には「You must be the change you want to see in the world.」というガンジーの格言が書かれていたようで…なんと高尚な17歳。

 

今日でツアーが終わっちゃう、と悲しむオタクたちに、「明日も頑張れる気がする 不思議な力で」と歌ってくれる彼らは魔法使いであり、王子様であり、アイドルであり、紛れもない愛そのものでした。

 

 

今回のツアー、あまりにも楽しくて一瞬で、もう終わり!?と思うのに、不思議と物足りないとかもっとやって欲しいとは思わない、満足感に溢れた信じられないほど大切な時間でした。もっと早くSexyZoneを好きになってたらな〜と正直何回も思ったけど、私が好きになったタイミングもきっかけも全部必然だったんだろうな、と自分の人生を肯定できるような言葉をたくさんくれてありがとう。

 

本当に生きててよかった。SexyZoneに会えたから。

 

明日も明後日も来年も再来年も、何十年先も、絶対幸せにしてね。私はあの日心の中で、一生君たちを守るよ、と誓ったから。

 

195カ国の夢を乗せて地球を回すのは、他の誰でもない君たちだ。最高のツアーをありがとう。そしてお疲れ様でした。

 

 

#SexyThankYou🌹

 

*1:当初間違えてフォルティッシモと記載しておりました。申し訳ありませんでした。